【ジンジャー香るクリームシチュー】

本日のレシピも、生姜料理研究家「川口かな江」さんで~す。
いつもありがとうございま~~~す。

ginger02.fw

すっかりハロウィンのイベントも定着しましたね。
娘は中学校時代の友達とハロウィンパーティーするのだとか。

張り切って衣装を買いに行っていました。
帰って来た娘いわく「お金のかけ具合が分からん」。
凝りに凝ってみたいけどそれだけお金もかかるし、高校生のおこづかいでは確かに悩ましい話ですね。
何の仮装かは秘密らしいです。

さてさて私はハロウィン料理にいそしんでいます。

ハロウィンといえばカボチャ!?
GingerFactoryさんとのコラボで作るカボチャと生姜の料理第3弾です。

第1弾 クリック↓
生姜とカボチャのアヒージョ 

第2弾 クリック↓
パンプキンジンジャージャム

今回は寒い夜に食べたいクリームシチュー♪
生姜の香りを添えたら、とても奥行のある味わいになりました。
ハロウィンの夕飯にいかがでしょう?

o0480072213781418198

【ジンジャー香る クリームシチュー】
カボチャ   100g
玉ねぎ    中2個
にんじん   1/2本
じゃがいも  中2個
マッシュルーム 6個
ウィンナー  6本
薄力粉    30g
バター    30g
牛乳     300㏄
水      300㏄
ローリエ   1枚
生姜     10g(小ひとかけ)
醤油     小さじ1/2
塩      適量

1.カボチャは一口大に切って耐熱容器に
  ふんわりラップをかけて3分ほどレンジで加熱(柔らかくなるまで)
2.たまねぎ、にんじん、じゃがいもはそれぞれ皮をむいて
  シチューに入れる大きさにきっておく
  ウィンナーは1本を3つに、マッシュルームは2つに切っておく
  生姜は皮をむいてすっておく
3.冷たい鍋にバター、野菜(カボチャ以外)、ウィンナーを入れてから
  火をつけ中火で炒める
  その時に一つまみの塩を入れると早く、焦げずに炒められる
4.玉ねぎが透明になってきたら、薄力粉を(出来ればふるいながら)
  3の野菜類の上にふりかけ、焦げない様に野菜になじませる
5.粉が行きわたったら牛乳、水、ローリエを入れて
  時折鍋底からゆっくりかき混ぜながら加熱
  野菜に火が通って、とろみがつけば生姜を入れ、
  塩、醤油で味を調える
6.最後に1のカボチャを入れてさっと混ぜ合わせれば出来上がり

※カボチャを一緒に煮込まないのはシチューを白く仕上げるためです
黄色いシチューでもOKなら一緒に煮込んで下さい
※少し醤油を入れるとあらビックリ!ごはんが食べたくなるクリームシチューになります~。
※ご飯はレンジで加熱してつぶしたカボチャと、すりおろしの生姜少し、塩を混ぜ込んだものです

最近、以前紹介したアヒージョ作ったよという声をチラホラ頂いてます♪
レシピはコチラ ←クリック

もし余ったら具を全部みじん切りにして、オイルも使ってジンジャーガーリックライスにしてみて下さい。
めっちゃ美味しいです。
このためにうちでは多めに作ってるくらい。ぜひアヒージョたっぷり作ってお試しください。

【川口かな江さんの情報はこちら】
三重県四日市市でイタリア家庭料理とお菓子を中心としたKitchen Ciao!(キッチンチャオ)という料理教室をやられています。レッスンの情報などは、下記のページからご覧ください。▼Kitchen Ciao!さんの公式HPはこちら
http://kitchenciao.wix.com/kitchenciao

▼Kitchen Ciao!さんのamebloはこちら
http://ameblo.jp/kitchenciao/

▼Kitchen Ciao!さんのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/kitchenciao?