サツマイモ の 新生姜マヨ和え

今日も生姜料理研究家
「川口かな江」さんからご投稿頂きました〜

今回も新生姜のレシピですよ〜〜〜〜
ありがとうございま〜〜〜す。

imo.fw

【川口かな江さんの情報はこちら】

三重県四日市市でイタリア家庭料理とお菓子を中心としたKitchen Ciao!(キッチンチャオ)という料理教室をやられています。レッスンの情報などは、下記のページからご覧ください。

▼Kitchen Ciao!さんの公式HPはこちら
http://kitchenciao.wix.com/kitchenciao

▼Kitchen Ciao!さんのamebloはこちら
http://ameblo.jp/kitchenciao/

▼Kitchen Ciao!さんのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/kitchenciao?

この週末は大変いい天気でしたね。

暑くもなく、寒くもなく運動会日和だったのでは!?

先週イベントが終わった次の日から、この週末にかけて料理の仕組みを学び直してきました。

沢山つけた知識、私の中で消化して、アウトプット出来るように頑張らなくてはと思っています。

さてさて。

秋の食材と言えば サツマイモ そして 新生姜 !

この二つを合わせて何かできないかなぁと頭をひねって色々やってみました。

結果シンプルなのが一番!

サツマイモと 新生姜の組み合わせには 油分を合わせるのが美味しいみたいです。

なので今回はマヨネーズの力を借りて

箸休めの1品を作ります。

【 サツマイモ の新生姜マヨネーズ和え】

サツマイモ   大1本
マヨネーズ   大さじ1
醤油       大さじ1/2
すりごま     大さじ1
新生姜      小指の先 1関節分

1.サツマイモはよく洗い 濡れたキッチンペーパーでくるんで、
  もう一度ラップでくるみなおし、
  電子レンジで加熱
 ( もし可能なら300wで13分ほど なかったら600wで7分ほど 
  サツマイモの大きさによって違うので加減してください)
  ※蒸してもOK 蒸した方がよりサツマイモの甘みが出ます

2.新生姜はすりおろし、マヨネーズ、醤油、すりごまとよく混ぜ合わせておく

3.加熱して少し熱が取れたサツマイモを
   皮ごと食べやすい大きさに切る
  (加熱して熱すぎると切りにくいです)

4.2の和え衣とあえて完成

o0480072214034168835

生姜にはタンパク質を分解するプロテアーゼという酵素が豊富です。

そのおかげで お肉料理などに使うとお肉が柔らかく仕上がるのですが!!

この和え衣の場合は早く作りすぎてしまうとマヨネーズのたんぱく質も分解しがち。

なので食べる直前に生姜とマヨネーズ、その他の物とあわせて下さい。

娘に小指の先の関節分って人によって違うんじゃない?とするどい突っ込みが。

きっと手が大きい人は生姜も好きなハズ!! ←え?

もちろん加減してくださいね。

この和え衣は 爽やかな 新生姜の方が断然おススメです。

お試しください。