ガネ揚げ(天草郷土料理)サツマイモの天ぷら生姜風味

がね揚げ(郷土料理)

本日は九州の郷土料理のご紹介です。
熊本県の天草に伝わる郷土料理で、宮崎や鹿児島の一部の地域でも
長らく愛されているレシピなんです。

その名も「ガネ揚げ」

gane400

このがね揚げはいわゆる精進料理の一つでして
遅葬式などで出されるものなんですが、
結構美味しいので、パクパクいっちゃいます。

子供の頃は生姜が入っているなんて思っても見なかったのですが、
やっぱり入ると全く違う天ぷらになるので、不思議です。

がね揚げの由来

ガネとはカニのことで、揚げた芋が蟹の足のように見えることから
カニを揚げたみたいな料理「がね揚げ」

ちなみに、熊本県天草地方では
魚屋さんで「ガネあるね?」と聞いてみてください。

この地方で食べる蟹といえば
渡り蟹なんです。

IMG_3082(2)

関東ではなかなかお目にかかれない一品ですよね。
ぜひ、蟹の季節になったら、
渡り蟹を食べに天草に行ってみてください。

それでは、早速作ってみましょう。

材料

サツマイモ・・・・・1本
にんじん・・・・・・1本
生姜・・・・・・・・ 50g(すりおろし)
小麦粉・・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・小さじ1
卵・・・・・・・・・1個

作り方

1、サツマイモとにんじんを棒状に切ります。
DSC_0287

2、それ以外の材料を混ぜ合わせます。生姜は摩り下ろして混ぜてください。

3、160度のあぶらでじっくり揚げます。
DSC_0294

DSC_0298

出来上がり。

DSC_0304 (1)
お芋を厚めにしちゃうと、揚げるのに、
時間がかかってしまう場合があるので注意です。

ビールのつまみに良く合う〜〜〜

精進料理なんですが、とっても美味しい料理です。
子供でも食べられる簡単レシピ。

是非挑戦してみください。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter