スパイス講師監修!料理がぐっと美味しくなる『生姜ラー油』

皆様こんにちは。スタッフのほんまです。
前回の生姜シュウマイに引き続き、スパイス講師のアシカー先生直伝のレシピです。

スパイスと生姜が効いた生姜ラー油。

この生姜ラー油をつけると、どんな料理もびっくりするほど本格的な味になるんです。
たくさん作ってストックしておくと便利ですよ♪
rayu

生姜ラー油

生姜 20g~40g(お好みで)

花椒粒    小さじ1

アニスシード 小さじ1/8

鷹の爪    1/2本

油      大さじ2

ゴマ油    大さじ1

しょうゆ   大さじ2

黒酢     大さじ3

【作り方】

1.生姜は皮付きのまま、せん切りにする。

2.フライパンに花椒、アニス、鷹の爪と油を入れ、中火で加熱する。温度が高くなってきたら弱火にし、香りででるまでじっくり加熱する。

3.2のフライパンにゴマ油、醤油、黒酢を入れる。

4.3を清潔な瓶に入れ、千切りにした生姜を加え、蓋をしてしゃかしゃか振る。

しばらく置いて味を馴染ませる。

5.シュウマイやギョーザなどに、調味料としてかけたり、生姜をのせて食べる。

1458000654969

スパイス使用時の注意点

・花椒粒(ホワジャオ ホール)

中国山椒。日本の山椒よりしびれる辛さがあります。パウダーもありますが、

油で炒める場合はホールを使います。

・アニスシード

甘い味と香りがするスパイスです。ホール(粒)とパウダーがありますが、こちらも

ホールを使います。アニスシードが手に入らない場合は、八角(スターアニス)で

代用可。星のような形をしていますが、星の一角のほんのひとかけだけ使ってくだ

さい。入れすぎると香りがとても強いです。

・鷹の爪

半分にしたら種を取り除きましょう。タネの周りの薄皮がとっても辛いです。

※油⇒菜種油でもサラダ油でもどちらもでもいいです。

※油分が多く分離するので、よく混ぜて使ってください。

スパイスの先生ならではの本格的な生姜ラー油。料理の幅をぐっと広げてくれるスパイスってほんとおもしろいんです。
ジンジャーファクトリーでは生姜のお話会やスパイス講座も開催しております。
一緒にスパイスに触れてみませんか?
詳しくはお話会のページをご覧ください☆
http://ginger-factory.net/




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter