生姜もち

今日も生姜料理研究家
「川口かな江」さんからご投稿頂きました〜

今回は新生姜のレシピですよ〜〜〜〜
ありがとうございま〜〜〜す。

【川口かな江さんの情報はこちら】

三重県四日市市でイタリア家庭料理とお菓子を中心としたKitchen Ciao!(キッチンチャオ)という料理教室をやられています。レッスンの情報などは、下記のページからご覧ください。

▼Kitchen Ciao!さんの公式HPはこちら
http://kitchenciao.wix.com/kitchenciao

▼Kitchen Ciao!さんのamebloはこちら
http://ameblo.jp/kitchenciao/

▼Kitchen Ciao!さんのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/kitchenciao?

o0480057414025605268

生姜専門店Ginger Factory さんから 

今年の新生姜が届きました!

ん?

新生姜って時期にしたら遅くない?と思われた方

こちらを是非読んでください↓

GingerFactoryさんのHP『生姜の旬は夏じゃない』
http://ginger-factory.net/recipe/?p=15297

恥ずかしながら私もGingerFactoryさんとお仕事するまでは

新生姜は夏にできるものだと思ってました。

勉強になると思います。

GingerFactoryさん TVの影響で この夏はめちゃくちゃ忙しそうでいたが

少しずつ商品の取り寄せも出来るようになってきたみたいです。

新生姜は数量限定なんでお早めに申し込んでくださいね。

送られて来た新生姜は、本当にキメが細かく 水分が多く そして甘い。

あまりのキメの細かさに 切る時は、包丁がスーッと入り込んでいく感覚に襲われます。

で。

この生姜を使ってずっと作ってみたかったのがこちら。

『生姜餅』

mochi

中華の点心で大根餅、レンコン餅はありますが、

大根やレンコンの代わりに新生姜で作ったら

絶対美味しいハズ!とニヤニヤ企んでおりました。

届いてすぐに試作したら美味しかった!

(…ちなみにニヤニヤ企んで勢いよく作ってみたら 

実は全然美味しくなかったってことも日常茶飯事です。ネタばれ)

しかしコレはごま油の香りと共に生姜の風味が際立ち、

新生姜なので辛味は優しくふんわりと。

モチモチした食感が楽しく どんどん食べれます。

生姜は積極的に好きではない 子供たちや旦那さんからも好評でした。

ちょっとしたおかずや おつまみにもピッタリ。

水分たっぷりの生姜だからこそ出来る1品です。

是非作ってみて下さい。

【 新生姜で作る 生姜餅 】

o0480067514025605263

材料
新生姜   100g
白玉粉   100g
水      大さじ1 (必要に応じてもう少し)
塩      少々

ごま油   大さじ1/2

つけダレ  醤油+ラー油+すりおろした生姜

作り方
1.新生姜はよく洗い皮ごと摩り下ろす
  醤油、ラー油は適量、すりおろした生姜少しを混ぜ合わせつけダレを作っておく

2.1のすりおろした生姜、白玉粉、水、塩をボウルに入れてこねる
  耳たぶ位のかたさにしたいので、パサつくようなら少し水を足す

3.ピンポン玉くらいに丸め、5ミリくらいの厚さにつぶしておく

4.フライパンにごま油をひき、3の生姜餅を片面3~4分ずつ途中でひっくり返して両面焼く
  焼きあがると透明になるので それを目安に

o0480060214025605273

5.つけダレをつけて頂く

※ 写真の生地の半分はネギの小口切りが入っています。

他にもごま入れたり、青のり入れるのもお勧めです。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter