【生姜とりんごのジンジャーアップルティー】

朝の生姜紅茶にもう一工夫

GINGER FACTORYでは日本全国の生姜好きな方からメッセージを頂くのですが、
特に多いのが、
「冷え性の為、毎朝ショウガを紅茶に入れて飲んでいます」
というご意見。
朝晩の一杯が毎日の日課だそうです。

ですので、本日は生姜に相性の良い食材をプラスして
さらに冷え性さんの為の紅茶をご紹介させて頂きます。

その生姜との相性が良い食材はこちら!
「りんご」です。
IMG_4427

りんごと生姜は相性抜群!

どうして「りんご」かと言うと
それは熱を作るビタミン「ビタミンB」が豊富に含まれているからです。
先日もお話させて頂きましたが、
ビタミンBはカラダの熱を作る為に書かせないビタミンです。
しかもりんごは、冬場に失われがちな潤いを与えてくれる食材だからです。

冬の今が旬のりんごですが、
「りんごと生姜のペースト」
の作り方は本当に簡単。

ジンジャーアップルティーの材料

りんご・・・適量
生姜・・・・適量
はちみつ・・・少量
紅茶・・・・お好みの一杯

IMG_3573

作り方

材料を磨り下ろし、電子レンジ600w1分半温めて、
紅茶の中に入れたら、ジンジャーアップルティーの出来上がり

大変恐縮でございますが、
本日のレシピもこちらで出来上がりです。

スプーン一杯ずつすくって
紅茶に入れて飲んでみてください。
冷え性の方にオススメです。

IMG_1835-300x225

生姜の持つカラダを温めてくれる成分と
りんごの持つビタミンB(熱を作る為のビタミン)が
さらにカラダを温めてくれます。

このレシピのポイント

簡単なレシピではありますが、ポイントが2つあります。

一度温めるコト。
生姜もりんごも皮付きで磨り下ろすコト。

温める事によって、生姜に含まれるショウガオールが増加し、
カラダ全体を温めてくれます。
「熱を加える」ことと「乾燥させる」ことで増加するショウガオール
今の時期必需品ですよね。

あと、生姜もりんごも皮の部分に成分が凝縮されています。
出来るだけ減農薬、無農薬のものを使って
皮まで使用してみてください。

しかも、りんごの皮にはお茶のカテキンよりも
抗酸化作用の強いエピカテキンが含まれています。
このカテキンは熱や水にも強い為、レンジ加熱しても効果が発揮されます。

これから寒い日が続きますので、
りんご生姜紅茶を飲んで乗り切りましょう♪

本日も超簡単♪生姜レシピのご紹介でした。
日が経つと生姜の風味が無くなってしまいますので
生姜好きの方は是非お早めにお召し上がりください。

写真




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter