【なんちゃってタンドリーチキン】

【なんちゃってタンドリーチキン】

最近、寒暖の差が激しいですよね。
皆様、お体大丈夫でしょうか。

あの〜私事なのですが、数年前生姜やカレーを勉強するために
インドに旅行に行きまして、
それから、本格的なカレーを作る様になったんですが、

自己満足に終わらない様に
年に一度友人を呼んでカレーパーティーを開催してるんですね。

先日そのカレーパーティーが開かれた際に挑戦したレシピを
簡単にご紹介させて頂きます。

それが「なんちゃってタンドリーチキン」です。

IMG_3833

作り方は、もちろん簡単♪

■材料
手羽元・・・・4本
ヨーグルト・・・・100g~200g鳥モモがつかるくらい
ニンニク・・・・2~3かけ磨り下ろし
生姜・・・・30gぐらい擦りおろし
塩・・・・小さじ1杯
ケチャップ・・・・大さじ1杯

■作り方
材料を全部シップロックに入れて一晩寝かせます。
油を入れたフライパンで焼いたら出来上がり。
オーブンの場合は180度で30~40分程度でしょうか。

インド料理屋さんで出てくるタンドリーチキンって赤いじゃないですか。
あれって、パプリカパウダーの色なんですが、
ご家庭になかなか無いので、今回はケチャップで代用です。

でも、生姜ニンニクヨーグルトに漬け込むだけで
結構雰囲気がでるので、
あんまり気負いせずに、一度やってみて下さい。

ただ、本場インドではタンドリーチキンなる食べ物って
あんまりみないんですよね〜
これって、日本人に合わせた食べ物かもしれないです。

そして、日本風にアレンジされた食べ物と言えば「ナン」です。

インドに行ってわかったんですが
日本人のインド料理のイメージって結構偏見だと思うんです。
カレーに出てくるナンは一般家庭ではあんまり出ません。
一般的にはチャパティという薄っぺらい小麦粉に水を混ぜて焼いたものです。

更に、多くがヒンドゥー教の為
禁酒(外国人用にアルコールは出ますが、隠して飲むのが基本)
豚、牛は食べない(鳥もマトンもあんまり出て来ません)
ビールが置いてあるインド料理屋さんとは結構イメージ違いますよね〜

そして、更に、帰国後日本のインド料理屋さんに行って分かったんですが、
インド料理屋さんって、ネパール人が多いんです。

絶対とは言いませんが、近所のカレー屋さんの看板をよく見てみて下さい。
インド、ネパール料理と書いてあったりします。

インドのカレーと味が違うな〜と思って
店員に聞いて発覚したんですが、結構多いです。

そして、単純だと思われるかもしれませんが、
いつもより生姜を多めに入れたカレーを作ると
皆さんから「おいし〜」という評価が得られます。
(これ、本当です)

是非、お試しあれ。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter