新生姜を”生姜”にするには?

GINGER UP!
こんにちわ。

本日お客さんから、
「11月の収穫後の生姜はどのように保存すれば生姜になるんですか?」
と質問を受けました。

う~~~~~ん。ちょっと難しい質問です。

通常、農家さんだと、
防空壕の様な横穴に生姜を入れて保存します。

そこは15℃湿度90%に保たれているわけですが、
一般家庭ではとても無理なので、
みなさんがやる場合はこんな感じで如何でしょう?

↓土付きのまま、ビニール袋に入れる。
sIMG_3947

私も半信半疑で、やってみたのですが、
本日袋を開けて確信しました。

成功です!!

↓ご覧下さい。
sIMG_3949

しっかりと色づいています。

どこに保存していたかというと、
比較的室内でも温かい場所です。

冬場は氷点下にもなりますので
そういった場所では保存は非常に難しいのですが、
比較的温かい場所に、ビニール袋に入れて放置。

これが一番妥当な方法だと思います。
より確実におこなうのであれば、
発泡スチロールにいれるのなんかどうでしょう。

夏場は更に保存が難しいので
暑くなる前に召し上がる事をオススメいたします。

ではでは、皆様素敵な生姜ライフをお過ごし下さい。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter