タイ生姜旅行記1日目を振り返る。

おはようございます。古谷です。

昨晩、なんとか24時(日本時間)にホテルにチェックインできたのですが
少しのブログアップで力尽き、気がつくと朝でした。

あまりにも沢山の写真があって
学んだ事もたくさんあって、整理しきれないのですが
写真と共にちょっとだけ、ご紹介したいと思います。

まず、昨日は午後から生姜工場へ
ここは、日本に加工用の生姜を輸出するために
毎日1000t程の生姜を一旦塩漬けにする工場です。

正直、タイの生姜なんて大したことないだろうと
思っていたのですが、生姜のクオリティーにびっくりしました。

写真は塩漬けしてすぐの生姜の写真なんですが、
色形は日本に引けを取りません。

o0640042713742331186

ここで、社長のスブチャイさんから、
いろいろとお話を聞きましたので、後日まとめてご報告いたします。

あーそうそう、今回は一人旅ではなく
タイ語ペラペラの日本人を含める、総勢4人での移動です。

車の移動中はタイ語と日本語と英語と
しっちゃかめっちゃか。笑。

おかげで僕も少しだけなら、タイ人とタイ語でコミュニケーション
できるようになりました。
スプチャイさんから「センスある」と言われてます。テレ。

で、昼ごはんは現地の日本人が来ないようなところで食事

o0640042713742329794

タイのもち米
トムヤムクン
パパイヤサラダ
なんか、日本の皇族から頂いたという魚のフライ
鳥の甘辛煮?揚げ?

魚と米以外全部辛いのですが、

美味しいんです!!

タイの食事のあれこれはたくさんあるんですが、
書ききれないので、置いといて

2時間ほど移動。

日本人に囲まれてたりするので
車中も、「ここ本当にタイじゃないみたい(笑)」

なんて言っていた僕ですが、
トイレで「ここはやっぱりタイなんだ」と
思い知らされます。

そう、トイレットペーパーがなく
代わりにシャワーが。。。。。。

o0640042713742329795

更に、生姜の畑は山中にあるので、
wifiが通じない。日本のスタッフと連絡が取れないんです。

結構不安でした。
お〜〜〜い日本のGINGER FACTORYスタッフ〜〜〜
頑張ってるか〜〜〜〜?

と、ブログで呼びかける始末。

で、生姜農家さんところへ到着。

モン族の女性は働き者で、明るい。
しかも、やっぱり生姜のクオリテーはいい。

o0640042713742330654

o0640042713742330653

o0640042713742330652

o0640042713742329796

o0640042713742328705

畑も綺麗だし、なんだかイメージと全く違う。

そうそう、生姜の花って見たことありますか?
僕は昨日見たんです。生姜の花を。

こちらです。

あ、間違えました。

o0640042713742331185

こちらです。

もう、感動ですよ〜〜

o0640042713742331184

それと、タイに行くための目的の一つである
「幻の黒生姜」この畑にも行くことができました。

o0640042713742329277

言いたいことはたくさんあるんですが、
本当にたくさんありすぎて、
頭がいっぱいです。

残り3日間必死に生姜を学んできたいと思いますので
宜しくお願い致します。

それと、ネットでのご注文は
日本のGINGER FACTORYスタッフが
一生懸命やってますので、ご注文ご来店は大丈夫です。

そちらも宜しくお願い致します。

日本のGINGER FACTORYスタッフのみんな
あんまり連絡が取れなくてごめんなさい。

お土産買って帰るので、もう暫く僕抜きで頑張ってねー
では、これから更にタイ北部(400km移動)の畑を視察に行ってきます。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter