生姜の保存可能日数、保存が難しいなんて言うけれど

今年からGINGER FACTORYの店舗をオープンして
たくさんのお客様にご来店頂くようになったのですが、
そこで一番多い質問が「生姜の保存」に関してです。

「生姜の保存って難しいのよね〜」

なんて、たくさんのお客様が口にするんですが、
実際、どれくらい生姜が保存できるのか聞いてみたんです。

そしたらびっくりする事を言うんです。

「1週間したら生姜にカビが生えるわ」

なんて言うんです。

ちょっと信じられなかったので
当店の生姜を店内に放置することにしてみました。

もちろん1週間たってもカビすら生えません。
1ヶ月、2ヶ月経過しても、あまり変化はみられません。

最近では、放置した生姜を見せて

「これ数ヶ月ここに放置してありますけど、全然大丈夫ですよ」って。

お客様はもちろんびっくりされます。

で、考えてみたんです。
生姜の保存は難しいなんていいますが、
そもそも生姜は毎年11月に収穫して、
保存したものを出荷しているんです。

DSC_0323

つまり、最長一年は普通に持つはずなんです。

なのに、家庭で保存をすると1週間でカビる
なんとも不思議な話ですね。

まだまだこの話には続きがあるんですが、
先日関東北部で無農薬有機野菜を栽培している農家さんと
生姜の保存に関して話をしていたんですが、

その農家さんが言うんです。

「無農薬有機の野菜ってスーパーのよりも長持ちしますよね」って

本当に不思議な話なんですが、
本当のところはどうなのかわかりません。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter