生姜の収穫は霜が降りるまで

生姜の収穫は霜が降りる時期まで

生姜の収穫は「初霜が降りるまでに収穫しなければならない」なんて聞きますが
全国各地の霜とは一体なんの事を言うのでしょうか。

霜とは

「空気中の水蒸気が、夜間に冷えた地面や物体に触れて、その表面が結晶したもの」
と検索するとでて来ます。
つまり、空気中の水の結晶が「雪(ゆき)」で
地表の結晶が「霜(しも)」なんだと思います。

では、その霜はどういった条件で起こるのでしょうか

霜が発生するメカニズム

霜の発生には条件があります。

1、気温が4度以下
2、風が弱い
3、夜間の天候が晴れ
4、湿度が高い

以上だそうです。どうして0度ではなく、4度なのかというと
観測されている気温というのは地表から1.5mの部分を観測しているようで
地表付近が氷点下になるのが気温4度らしいんです。

後は、空気中に水分が多く含まれて、放射冷却が促される天候で
風が弱い時に起こりやすいようですね。
わかりやすいです。

それでは、全国の初霜の平均データがありますので
ここからは収穫のご参考まで。

都道府県別初霜の平均日

1981年から2010年までの平均値です。
もちろん山間部やエリアによって全く違いますので
数値は参考までとしてください。

都道府県 地点
初日 終日 初日 終日
北海道 札幌 10月25日 4月24日 10月28日 4月19日
青森県 青森 10月29日 4月27日 11月6日 4月14日
岩手県 盛岡 10月22日 5月3日 11月8日 4月16日
宮城県 仙台 11月10日 4月9日 11月24日 4月7日
秋田県 秋田 11月11日 4月16日 11月13日 4月6日
山形県 山形 10月30日 4月28日 11月18日 4月8日
福島県 福島 11月9日 4月10日 11月26日 4月4日
茨城県 水戸 11月6日 4月14日 12月31日 3月14日
栃木県 宇都宮 11月2日 4月21日 12月18日 3月22日
群馬県 前橋 11月16日 3月31日 12月15日 3月22日
埼玉県 熊谷 11月17日 3月31日 12月29日 3月9日
千葉県 銚子 12月11日 3月8日 1月17日 3月2日
東京都 東京 12月20日 2月20日 1月3日 3月11日
神奈川県 横浜 12月10日 3月1日 1月7日 3月11日
新潟県 新潟 11月25日 3月30日 11月24日 3月30日
富山県 富山 11月20日 4月6日 12月2日 3月29日
石川県 金沢 12月1日 4月1日 11月29日 3月28日
福井県 福井 11月24日 4月5日 12月2日 3月26日
山梨県 甲府 11月3日 4月14日 12月24日 3月12日
長野県 長野 10月28日 4月28日 11月21日 4月6日
岐阜県 岐阜 11月20日 4月3日 12月14日 3月16日
静岡県 静岡 11月28日 3月23日 1月12日 2月9日
愛知県 名古屋 11月27日 3月25日 12月20日 3月7日
三重県 12月2日 3月13日 12月22日 3月15日
滋賀県 彦根 11月20日 4月3日 12月13日 3月22日
京都府 京都 11月18日 4月6日 12月15日 3月20日
大阪府 大阪 12月5日 3月17日 12月22日 3月11日
兵庫県 神戸 12月21日 3月12日 12月20日 3月15日
奈良県 奈良 11月12日 4月12日 12月19日 3月17日
和歌山県 和歌山 12月17日 3月6日 12月19日 3月4日
鳥取県 鳥取 12月4日 3月31日 12月5日 3月25日
島根県 松江 11月22日 4月9日 12月5日 3月21日
岡山県 岡山 12月5日 3月12日 12月18日 3月10日
広島県 広島 12月14日 3月13日 12月11日 3月11日
山口県 下関 1月10日 2月23日 12月12日 3月3日
徳島県 徳島 12月10日 3月18日 12月21日 3月3日
香川県 高松 11月24日 4月1日 12月23日 3月1日
愛媛県 松山 12月1日 3月26日 12月21日 2月25日
高知県 高知 11月25日 3月16日 12月30日 2月19日
福岡県 福岡 12月12日 3月10日 12月15日 3月5日
佐賀県 佐賀 11月27日 3月27日 12月20日 2月28日
長崎県 長崎 12月10日 3月14日 12月19日 2月28日
熊本県 熊本 11月19日 4月1日 12月23日 2月23日
大分県 大分 12月4日 3月21日 12月21日 2月27日
宮崎県 宮崎 11月27日 3月18日 1月21日 2月7日
鹿児島県 鹿児島 12月10日 3月1日 1月2日 2月16日
沖縄県

高知の都市伝説

生姜に霜が降りるとダメになるというのは農家さんの間で当たり前のはなしです。
ですから、霜が降りる前に収穫しなければならず時間との勝負。

しかし、高知県の農家さんの間で最近実しやかに囁かれているのが
「霜は一回までならなんとか大丈夫説」

誰が言い出したのかわかりませんが、
「どことかの生姜農家さんが、霜は一回までなら大丈夫って言ってたよ〜」
なんて言葉がたまに聞かれます。

定かではありませんので、補償は致しかねますが
そんな説も流れています。ご参考まで。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter