囲生姜の名前の由来 その2


先日ふとネットで検索していたら、
囲生姜の名前の由来についての新たな説が出てきましたので
お知らせ致します。

そもそも、囲生姜とは
収穫したての生姜を「新生姜」

その収穫した「新生姜」を藁(わら)などで囲って寝かせることによって
「囲生姜」と呼ぶ様になったらしいのです。

ですので、囲うという字は
その行為を表しており、実際囲うものは生姜という事になります。




ただ、農家さんによっては藁のところもあるでしょうし
横穴を掘って囲うという所もあるので
その「囲うという行為」は「寝かせる」という意味なんでしょうね。

ただ、一般的には「囲生姜」なんて言葉はあんまり使われていないのが現状ですよね。

しかし、生姜の名前って本当にたくさんありますね






●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter