新生姜の時期


最近特に質問として多いのが「新生姜の時期」に関して

一般的に新生姜は6月〜10月と言われていますが、
実は同じ様に見えて生姜が若干違うんです。


IMG_0704

主に6月〜8月がハウス栽培された新生姜ですが
9月〜10月にかけては、もともと根生姜として出荷する予定の
生姜を収穫して間もなく出荷しているんです。

?????

と思われた方。
ご存知ですか?

一般的に年中スーパーなどに置かれている生姜ですが、
これは新生姜又は収穫したての生姜を数ヶ月寝かせた物を
生姜と言うんです。

生姜本来の発育を考えると、新生姜の旬の時期は9月10月となるんですが、
どういうわけか、一般的に新生姜の旬というのは夏になってますよね。




でも、それって実はハウス栽培なんです。

もちろんハウス栽培が悪いって言うわけではないんですが、
おかしなもので、新生姜の時期は?と聞くと「夏」になってしまうのは
なんとも不思議な感じがします。

じゃーハウスの生姜と路地栽培の生姜とでの、
味の違いがあるのかと言われると。。。。

素人では分からないし、プロでもその味の違いは分からないと思います。
つまり、どっちも一緒だと思います。
ただ、10月に入ると、新生姜と言えど、若干くすんだ色になって来ます。

土の中でも、色づいていくみたいですよ。
新生姜と言えば甘酢漬けが一番だと思いますが、

どうして酢漬けにするとピンクになるかご存知ですか?
過去のブログに記載してありますので、是非ご覧下さい。






●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter