イベント情報

生姜関連全ての商品

熊本県無農薬生姜
生姜100g
生姜500g
生姜1000g
生姜2000
生姜4000
生姜のレシピ
ジンジャーシロップ
プレーン200ml
甜菜糖200ml
ジンジャーシロップ


セット商品
セット商品
2本箱タイプ
3本箱タイプ

高知県生姜
高知生姜1000g

新生姜(新しょうが)
新生姜(新しょうが)

種生姜(種しょうが)
種生姜(種しょうが)

生姜チップス
生姜チップス(プレーン)
生姜チップス(甜菜糖)
生姜チップス(ミックス)

乾燥生姜
生姜粉末50g
生姜粉末50g×2袋
生姜粉末50g×4袋
生姜粉末

生姜ハンドクリーム

新生姜甘酢漬け

生姜キャンディー

生姜(しょうが)関連商品
ジンジャースプーン
オリジナル手ぬぐい

生姜のハンドクリーム

種生姜

生姜部

生姜キャンディー

タイの生姜

高知県産無農薬生姜


ジンジャーシロップax注文書
cool便
mail

blog

blog
facebook
facebook



facebookわらび支店
twitter
LINE




人気ランキング


ジンジャーシロップ+チップスセット 1位1位 ジンジャーシロップ+チップスセット

ジンジャーシロップ3本セット 2位2位3本セット(プレーン2本+甜菜糖1本

生姜チップス 3位3位 生姜チップス(9袋入り)

4位 熊本県産無農薬生姜1,000g
5位 ナチュラルジンジャーエールセット


GINGER FACTORYでは「生姜のレシピ」や「生姜のなるほど知識」や生姜に関する様々なことを
ブログやSNSで紹介しています。ベランダでも生姜の家庭菜園も挑戦中です。
内容は各SNS(facebook、ameblo、twitter)をご覧下さい。


facebookファンページでは、限定キャンペーンなども行っております。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」お願い致します。


掲載メディア



生姜のお話会

スタッフ募集

クラインガルテン



畑カレー

生姜のコト

生姜専門店を作った理由

生姜たっぷりアジアンチキンライス

生姜キューブ


自然農法の生姜

高知県産無農薬生姜

義援金

youtube

生姜農家さん募集

新生姜

生姜の収穫祭

GINGER FESTA

生姜のお話会

葉生姜

GINGER FESTA


種生姜

  • 生姜
  • 新生姜
  • 種生姜
生姜キャンディー

種生姜を販売、生姜の栽培方法

初めて植えられる方はご注意ください。

種生姜は生ものです。種植えされる直前にご購入頂く事をお勧め致します。
また、土壌によっては育ち辛い場所もあります。
初めて栽培される場合には、何箇所か別けて生姜が育ち安い場所をお探し下さい。

また、大量にご入用の場合、すぐにお届け出来ない場合がございます。
大量にご注文の際は事前にお問い合わせ頂ければ対応もスムーズです。
お電話でのお問い合わせ、ご注文も受け賜っております。
048-483-4146(10:00〜17:00)

販売開始時期、又は終了時期に関してですが、
残念ながら、現在個別に「お電話にてお知らせする」などの対応が事が出来かねます。

今後の出荷情報に関しては
下記のメルマガ、ブログ、SNS等でお知らせいたしますので、
ご登録の程よろしくお願いいたします。


●メルマガはコチラ
mail

●ブログはコチラ
mail

●instagramはコチラ
google+
●facebookはコチラ
facebook

●twitterはコチラ
twitter

●lineはコチラ
LINE

生姜のレシピ

種生姜
【種生姜】熊本県産無農薬生姜1,000g
2,600円(税込)
商品詳細を見る
不織布プランター
ジンジャープランター(不織布)25L
650円(税込)
商品詳細を見る
生姜栽培セット
種生姜+プランター
1100円(税込)
商品詳細を見る

生姜部
生姜部

0円(税込)
商品詳細を見る
生姜部に入部して、全国の部員と一緒に 生姜を育ててみませんか?





生姜栽培イラストにしてみました

生姜の栽培
生姜の栽培01
生姜の栽培02
生姜の栽培03



生姜の栽培方法/育て方


●生姜を植える時期

 生姜の植える時期は4月5月と言われていますが、
 日本全国で植え時は違いますので、桜の開花を目安にすればわかりやすいと思います。
 関東であれば4月に種植えをして充分な時期だと思います。
 近年、北海道でも栽培されている方も多く、6月中旬に北海道からのご注文を多く頂きます。

 また、生姜の発芽は積算温度と言われています。
 温かいと発芽のスピードも速くなります。
 世間的には種植えから50日程度で発芽とありますが、
 深く植えたり、気温が上がらないと60日〜70日かかる場合もあります。
 種生姜は6月に植えても、7月に植えても、小さいですが、生姜は出来ます。
 土壌によっては発芽してもあまり育たないところもあるようですので、
 初めての方は複数箇所に生姜を植える事をオススメ致します。


●生姜を植える場所

 生姜は半日陰で良く育つと言われています。
 直射日光が当たらないなどベストな条件はありますが、
 建物や木々など、1日の何時間かが日陰になる様な場所で
 問題無いかと思います。
 ちなみに生姜は連作に不向きと言われています。


●土の種類

 書籍やネットには「砂の様な土で良く育つ」とありますが
 ポイントは砂か土かではなく、「水はけ」ではないかと思います。
 ホームセンターに売っている「野菜の土」で充分育ちます。




●プランターで育てる場合

 畑をお持ちの方はその場所で構いませんが
 ベランダや家庭菜園をお考えの人は、
 野菜用の土20L〜25L程度をご用意下さい。
 袋の上部を開けて、袋の下の部分に20〜30箇所程
 釘の様なもので穴をあけてください。
 ポイントは「水はけ」です。
 
 

●植え方

 種生姜とは芽がほっといても芽が生えてくる生姜の事です。
 保存している状態で芽が生えてこないものは、発芽しない可能性があります。
 種生姜が連なっている場合は、生姜の房をちぎって、丸い一個を土の中に植えてください。
 目安としては60g〜150g程度の大きさにしてください。
 穴は10cm〜15cm程掘って、その中に種生姜を植えてください
 深く掘っても問題はありませんが、地面に芽が出る時期が遅くなります


●水のやり方

 水は与えすぎると美味しい生姜に育たないと言われていますが、
 干ばつが続くと芽が出ない場合があります。
 自然に降る雨が充分であれば良いのですが、そうも行かないので、
 水はけを見ながら、毎日水をあげても問題ないと思います。


●収穫時期

 種植えから芽が出るまで、30日〜50日程かかります。
 新生姜を収穫したい方は夏(8月下旬〜9月)に
 根生姜にしたい方は霜が降りる前の11月頃に収穫してください。
 新生姜の収穫時期は遅ければ遅い程大きくなりますが、
 9月頃から、徐々に土の中で生姜が茶色く色づいて来ます。
 白い新生姜をお求め方は8月中に収穫するのがお勧めです。


●根生姜の保存方法

 霜が降りる前に収穫した生姜は泥付きのまま保存します。
 保存方法は15℃前後で湿度は90%程度がベストですが、
 家庭でそれを再現するのは非常に難しいので、
 土付きのままビニール袋に入れ、寒すぎない、熱すぎない室内に保存するのが
 家庭で保存するベストな方法では無いでしょうか。
 2〜3ヶ月程寝かせると茶色く色づいた根生姜が出来上がります。


生姜の種植えから収穫まで

4月 生姜の種植え

生姜は種植えは桜の開花時期がいいと言われています。
生姜の種は、生姜そのものです。食用と種には大きな違いは無く
放置しておいて白い芽が出てくる生姜は、種として利用ができます。
最近では北海道で生姜栽培をされる方もいらっしゃるようで
その方にお聞きした種植え時期は6月だそうです。
 
※詳細につきましてはブログをご覧下さい。


6月 生姜の発芽

生姜の発芽時期を検索すると「種植えから50日」と書いてあるものを多く見受けますが
生姜を植える時期やエリア、深さ、生姜のコンディションにより
発芽までの時間はまちまちです。遅いものでは70日以上かかってしまう場合もあります。
比較的土の中にいる時間が長いのが生姜の特徴でしょうか。
芽が下を向いて植えた場合などは発芽出来ないこともあるので
その場合は掘り起こして埋めなおしてあげましょう。
 
※詳細につきましてはブログをご覧下さい。


7月〜9月 生姜の成長

この時期生姜の葉っぱが成長を見せます。
最初は1本の茎が伸び出し、その量サイドから2次茎、3次茎と伸び出します。
葉っぱの成長が横に伸びる程、その茎の下には生姜が発生していることになります。
茎が生えた後にゆっくりと生姜は肥え出します。茎が増えたからといってすぐに収穫すると
かなり小さな生姜を手にする事になります。葉っぱが茂ってからが生姜の本当の成長です。
 
※詳細につきましてはブログをご覧下さい。


10月〜11月 生姜の収穫

生姜の収穫は初霜が降りる前だと言われています。生姜の産地の高知県では11月半ば頃に
初霜が降ります。霜がおりると地表の生姜が痛んでしまいます。
収穫時には4月に植えた「種生姜」も一緒に掘り起こす事ができます。
種に使われた生姜も原型を留めているのですが、その多くが一般市場に流通する事は無く
加工食品へとまわされます。
 
※詳細につきましてはブログをご覧ください。


生姜の保存

収穫したての生姜を新生姜というのですが、お気づきだと思いますが、
夏場に流通している新生姜の多くは「ハウス栽培」の生姜です。
新生姜を2〜3ヶ月寝かせる事によって、一般的に見られる「根生姜」となるのですが
十分な湿度を保ちながら15度前後で保存しなければならない為
防空壕の様な横穴に保存したり、生姜用の保存施設を作り越冬します。
前述しておりますが、種となる生姜と、食用の生姜の違いはほとんどなく
この保存した生姜の中から「種生姜」を選出し、4月に種植えを行います。

新生姜から根生姜
↑topへ


過去のブログもご参考ください


生姜の保存


生姜と霜


生姜の連作

よくある質問


Q、1,000g(1kg)はどれくらいの量の種ですか?

A、1kgから約6個〜8個の種生姜が取れます。
 お送りする際に連なっている種生姜は手で折ってお使いください。


Q、スーパーに売ってある生姜でも芽は生えますか?

A、スーパーに売っている生姜にも寄りますが、
 買って来た生姜で白い芽が出てくる場合は可能性があります。


Q、収穫時の大きさはどれくらいになりますか?

A、収穫時の大きさですが収穫するタイミングによります。
 昨年100gの種生姜で11月に収穫した際は700g程の生姜が収穫出来ました。
 環境によっては1000gを超える生姜も収穫可能だと思われます。


Q、肥料は必要ですか?

A、肥料に関しては芽がでて1ヶ月程で追肥しても構いません。
GINGER FACTORYの家庭菜園では無農薬無肥料を目標としていますが
追肥がなくともしっかりと育ちます。


Q,種生姜は食べられますか?

A,食べられます。
実は当店で通常販売している生姜と種生姜に大きな違いはありません。
ですので、種生姜も普通の生姜同様食べる事が出来ます。
お客様が分かりやすい様に、「種」という名前をつけています。
もう一つの違いとしては、種生姜は少し大きめの房を選別して入れております。


Q,1000g以下の種生姜が欲しいんですが

A,100g単位でご注文頂けます。
上記にもあります通り、実は当店で通常販売している生姜と種生姜に大きな違いはありません。
ですので、100g単位で種生姜が必要な場合は
通常の生姜のページから100g単位でご注文頂ければと思います。


Q,生姜の植える時期は4月とお聞きしてますが、5月になって植えても大丈夫ですか?

A,大丈夫です。
極端な話、夏を過ぎても大丈夫なのですが、
出来る限り収穫までに時間があった方が生姜が大きく育ちます。
昨年夏から生姜を栽培しだしたお客様の情報によると
夏に植えた生姜でも良く育ったとの事でした。
ただし、収穫量が少なくなってしまうので、
出来るだけ早い段階で種植えをオススメ致します。


Q,生姜の種ですが、芽が生えていない状態で植えても大丈夫でしょうか?

A,大丈夫です
芽が出ているものの方が確実に育成できると思いますが、
種生姜として販売されているのであれば問題ないと思います。
ただ、全てがうまく行くわけではありませんので、
出来るだけ複数の生姜を植える事をオススメ致します。


Q,水はどれくらいの頻度であげれば良いでしょうか?

A,水は毎日あげても大丈夫です。
美味しい生姜を作るコツはとしては「水や肥料を与えすぎない」
という人もいますが、どれくらいが与え過ぎなのか分からないと思います。
水や肥料を与えすぎると、生姜は大きくなりますが、
水っぽくなったり、エグミが強くなったりします。
自然の雨でも充分育つと思いますが、天気予報などで、
「降水量が例年に比べて少ない」などの情報があった場合は、
極力水をあげて下さい。


Q,根生姜として食べるにはどうしたらいいでしょうか?

A,生姜を2~3ヶ月程寝かせてください。
生姜農家さんは、11月の収穫後、防空壕の様な横穴に生姜を寝かせます。
保水施設も完備されていて、冬から春の期間をここで寝かせるわけなのですが、
一般家庭では難しいと思いますので、収穫後直ぐに新生姜として食べる事をお勧め致します。

どうしても、根生姜にしたいという方は、 泥付きのまま、ビニール袋などに入れて、涼しい場所に保管下さい。
2~3ヶ月で茶色く色づいて来ますので、暑くなる前に食べるのであれば
保存状態にもよりますが問題なく食べれると思います。


Q,種生姜として来年も使いたい場合どうしたらいでしょうか?

A,根生姜と同様に2~3ヶ月寝かせてください。
根生姜の保存と同じ様に、寝かせてください。
ただし、種生姜の作りは一般の農家さんでも失敗するくらいです。
その土地の気候に応じて保存方法を工夫してみてください。
大量に生産する予定がなければ、毎年種生姜をご購入する事をお勧め致します。


生姜を育てるといろんな事がわかる!!

GINGER FACTORYではお陰様で生姜に関する質問をたくさん頂く様になりました。

「生姜(しょうが)と新生姜は何が違うのですか?」
「生姜の旬はいつですか?」
「生姜の保存はどのようにすれば良いのですか?」

GINGER FACTORYとしては、独自の答えを用意してはおりますが、
正直、上記のご質問に関しては、口答や文章での説明がとても難しいところがあります。

そんな奥が深い生姜ですが、どうやったら
皆様に生姜のコトを知って頂けるのかと考えた結果。
一度育てて頂ければ生姜の事を理解して頂けるという結論に達しました。

生姜の栽培は結構簡単。
土を掘って種生姜を植えるだけ。
実はプランターで育てることも可能なんです。

東京の高層マンションのベランダで育ててらっしゃるお客様もいます。
生姜の事を知りたいのであれば、生姜を育てるのが一番だと思います。
皆様も今年は私たちを一緒に生姜を育てみませんか?


生姜部 入部希望者募集中


全国の皆さんと生姜の栽培状況を共有しよう♪

一人で生姜を育てる事が厳しいと感じていらっしゃる方の為に
「生姜部」を作りました。
コミュニティーの良さとしては、タイムリーに悩みを共有出来ます。
またGINGER FACTORYスタッフが生姜栽培に関する悩みにお答えさせて頂きます。
facebook上のグループですが、詳細は↓のページからご覧下さい。
生姜部


初めて植えられる方はご注意ください。

種生姜は生ものです。種植えされる直前にご購入頂く事をお勧め致します。
また、土壌によっては育ち辛い場所もあります。
初めて栽培される場合には、何箇所か別けて生姜が育ち安い場所をお探し下さい。

また、大量にご入用の場合、すぐにお届け出来ない場合がございます。
大量にご注文の際は事前にお問い合わせ頂ければ対応もスムーズです。
お電話でのお問い合わせ、ご注文も受け賜っております。
048-483-4146(9:00〜17:00)

販売開始時期、又は終了時期に関してですが、
残念ながら、現在個別に「お電話にてお知らせする」などの対応が事が出来かねます。

今後の出荷情報に関しては
下記のメルマガ、ブログ、SNS等でお知らせいたしますので、
ご登録の程よろしくお願いいたします。


●メルマガはコチラ
mail

●ブログはコチラ
mail

●instagramはコチラ
google+
●facebookはコチラ
facebook

●twitterはコチラ
twitter

●lineはコチラ
LINE

生姜のレシピ

種生姜
【種生姜】熊本県産無農薬生姜1,000g
2,600円(税込)
商品詳細を見る
不織布プランター
ジンジャープランター(不織布)25L
650円(税込)
商品詳細を見る
生姜部
生姜部

0円(税込)
商品詳細を見る
生姜部に入部して、ベランダで
生姜を育ててみませんか?

ラッピング無料

イベント出店

生姜ハンドクリーム



生姜畑


無農薬生姜 ジンジャーシロップ 乾燥生姜 生姜チップス 関連商品 生姜チップス セット商品 種生姜 高知県産生姜 生姜甘酢漬け 生姜のハンドクリーム 生姜キャンディー

youtube

ジンジャーシロップ



支払い方法