【日本で一番簡単な方法で新生姜の味噌漬け】

新生姜の味噌漬けを作ろう♪

新生姜の料理レシピといえば、「甘酢漬け」「梅酢漬け」なんてありますが
新生姜の味噌漬けも結構おすすめです。

期間限定でしか漬け込む事が出来ないので
生姜好きの方は是非挑戦してみてくださいね。

材料は簡単に手に入る

■新生姜・・・300g
■塩・・・30g(新生姜の7%~10%を目安)
■味噌・・・300g
■砂糖・・・250g

塩漬けがうまくいけば作り方は簡単

①新生姜を水洗いしたら、塩を振り半日寝かせます。
できれば生姜の上から重石を乗せてください。
新生姜をビニール袋に入れて、その上に皿、
さらにその上に2リットルペットボトルでもOK

2~3日寝かせる方もいらっしゃいますが、
寝かせる時間が長い方が硬く、小さくなる様な気がします。
ぽりぽり簡単に食べたいなら、半日くらいがベターかもしれません。
※味は好みで個人差がありますので、あくまで目安にしてください。

IMG_0766

②割と少量でも生姜から水分がでるので
新生姜を水洗いして、しっかり水切りをして、味噌と砂糖を和えます。
タッパーなどでもいいですが、ビニール袋などに入れてもOKです。

ビニール袋の方が味噌の量を減らす事が出来て便利
だとおっしゃる方もいらっしゃいます。

私は、冷蔵庫の整理整頓を優先するので、
整理しやすいタッパーが好きかも。

IMG_0768

IMG_0767

③2~3週間ほど涼しい場所で寝かせたら出来上がり。

IMG_0765

取り出したら、スライスして食べてみてください。
ご飯のお供や、お酒のつまみ、お茶ずけなんかにも最高です♪

作り方のポイント

味噌漬けの際に注意すべきところは2つ
①が塩漬けの時間
②生姜から出てくる水分

塩漬けに関しては、短く漬けた場合と、しっかり漬けた場合の
二回をためすのがオススメです。
好みがあると思いますので。

生姜から出てくる水分に関しては
キッチンペーパーで生姜を包んで味噌漬けにする方法もあります。

塩漬けする時間や、生姜のコンデションによっても水分の出方も
変わってくると思いますので、
この辺も何度かやるうちにコツがつかめてくるかと思います。

GINGER FACTORYでは新生姜の予約販売を受け付けております。
お買い求めは↓こちらのサイトからどうぞ。

sin0008

新生姜のレシピ

GINGER FACTORYでは8月〜10月に新生姜を販売しております。
新生姜といえば「甘酢漬け」「梅酢漬け」「味噌漬け」などがありますが
サラダにしたり、マリネにしたりしても十分楽しめます。
季節限定の料理ですので、夏から秋にかけての新生姜をお見逃しなく。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter