【一番人気のレシピ 新生姜の甘酢漬け】

夏は生姜の甘酢漬けに挑戦

暑くなって来ましたね〜
でも、やって来ました新生姜の季節です。

GINGER FACTORYでは個人のお客様が2kg,3kgと
新生姜を一気にお買い求め頂くのですが、
話を聞いてみると、皆さんが作っているのが「甘酢漬け」
見たいですね。

あまりにオーソドックスだったので、
レシピを公開しなかったのですが、
先日作った甘酢漬けが本当に美味しかったので、
ご紹介させて頂きます。

新生姜は夏から秋限定の季節商品

IMG_0704

材料はこんな感じ

新生姜・・・500g
お酢・・・400cc
砂糖・・・150g
はちみつ・・・大さじ2
塩・・・・少々

生姜じゃダメ?

たまに、「新生姜じゃなくて生姜ではダメですか?」なんて質問もあります。
生姜でもできると思いますが、辛さと繊維が強く出てしまうと思います。
新生姜の絶妙な辛さと歯ごたえが甘酢漬けのポイントでしょうか。

甘酢漬けの作り方

①新生姜を薄くスライスし、塩を振っておきます。
(皮は茶色い部分を取り除き、ピンクのところは必ず残して下さい)

IMG_4748
②調味料を混ぜ合わせたものを中火で沸騰したら3~4分煮沸して、あら熱を取ってください。
③別の鍋でスライスした新生姜をこちらも3~4分ほど茹でたら、
 しっかりと湯切りをして、熱いうちに調味料の鍋に入れます。
③冷蔵庫で30分〜1時間程置くと食べられますが、
 2~3日寝かせると味が落ち着いて来て、更に美味しくなりま〜す。

IMG_6138

保存期間は?

便を熱湯で煮沸したりすると更に保存性は増します。
ご家庭の環境にもよるので、なんとも言えませんが、
甘酢漬けを取り出す際に、清潔なお箸などを使うことをオススメいたします。

半年以上持つ場合もあるんだと思います。

でも、保存期間に関してはなんともいえませんので、
自己判断でお願いいたします。

作り方のポイント

いろんな方と生姜の甘酢漬けに関して話をすると
どうやら皆さん調味料もさることながら
新生姜を茹でる時間にもこだわりがあるようです。

「茹で時間を40秒くらいにすると歯ごたえがあるものができる」

なんて方もいらっしゃいますので、
歯ごたえを期待される場合は、少し厚く切ったり
茹で時間を短くしてみるのもオススメです。

ちょっと手間はかかるように見えますが、
実際やってみると簡単ですので、是非チャレンジしてみて下さい。

新生姜が余ったら

ちなみに、私は余った新生姜を他の野菜と一緒に
ピクルス風にしてみました。

sIMG_4157

こちらも、彩り鮮やかで、おいしい〜〜〜。
是非お試しあれ。

GINGER FACTORYでは新生姜の予約販売受付を行っております。
無農薬の新生姜を是非お楽しみ下さい。
数量限定、期間限定の人気商品です。

sin0008

新生姜のレシピ

GINGER FACTORYでは8月〜10月に新生姜を販売しております。
新生姜といえば「甘酢漬け」「梅酢漬け」「味噌漬け」などがありますが
サラダにしたり、マリネにしたりしても十分楽しめます。
季節限定の料理ですので、夏から秋にかけての新生姜をお見逃しなく。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter