【おかわり必須の生姜ご飯】

秋は生姜ご飯を作ろう

本日は最近ネット上でとても人気にが出ている「生姜ご飯」のご紹介です。

生姜ご飯

以前、生姜と鯖缶をそのまま炊飯ジャーの中に入れて
そのまま炊込みご飯を作るレシピをご紹介しましたが、
今回もそこまで大変なレシピではありません。

本日も至って簡単生姜レシピです

生姜ご飯の材料

お米   3合
生姜   2片(たくさん入れても大丈夫です)
お好みで、ちくわ、人参、キノコ類、厚揚げ
料理酒   適量
醤油   適量
だしの素   適量
塩   適量

作り方も簡単

1,お米を研いだら水に浸してる間に、
生姜を千切りにします。
(薄くスライスでもいいですが、歯ごたえを感じる切り方がベター)
2,炊飯器にお米を入れて、水は3合に合わせます。
だしの素を適量入れ、塩を少々、酒スプーン2杯、醤油スプーン2杯くらい
3,最後に生姜を入れて混ぜ込んで
普通に炊いて出来上がり

生姜ご飯2

本当に簡単に出来てしまいます。

これはお分かり必須です!!

ジャーを開ける瞬間の香り

この炊き込みご飯の特徴はなんといっても「香り」
炊きあがっている時から、生姜の香りがするので
本当にウキウキします。

そして、出来上がった時のジャーを開ける瞬間!!!

これが一番の至福の時かもしれません。
本当に香りが素敵。
最後にゴマをかけてお召し上がりください。

簡単ですので、ぜひ皆様試してみてください♩

GINGER FACTORYでは新生姜の予約販売を受け付けております。
お買い求めは↓こちらのサイトからどうぞ。

sin0008

新生姜のレシピ

GINGER FACTORYでは8月〜10月に新生姜を販売しております。
新生姜といえば「甘酢漬け」「梅酢漬け」「味噌漬け」などがありますが
サラダにしたり、マリネにしたりしても十分楽しめます。
季節限定の料理ですので、夏から秋にかけての新生姜をお見逃しなく。




●amebloはコチラ
facebook

●google+はコチラ
twitter